ソウル弘大で楽しめる毎日夢見てきた韓国留学!

利用規約 2024

 

 

  • すべてのRKのポリシーと手続きはRKのウェブサイトと利用規約でご利用いただけます。申込書を提出することにより、申込者はこれらを読み、理解し、遵守することを確認します。
  • 希望のコースへの入学と宿泊を確保するため、通常2~3ヶ月前(長期コースの場合は4~6ヶ月前)までにご予約いただくことをお勧めします。 正式な登録締め切りは前週の営業日の終わりまでで、クラスと宿泊施設の割り当てはすべて先着順で行われるため、少なくとも1か月前には登録を完了することをお勧めします。
  • 入学の最低年齢は16歳です。15歳以下の場合、以下の条件下で登録が可能です。
  • 夏季や年末年始のハイシーズン期間には、12歳以上の方々の登録が可能です。12歳から15歳までの生徒で保護者同行でない場合、保護者の同意と低年齢サービスが必要です。
  • RKは毎週月曜日に新しい生徒を受け付けています。月曜日が祝日の場合、授業は翌日から開始されます。
  • RKは、予告なく料金、利用規約、コーススケジュール、および/またはクラスの場所を変更する権利を保持しています。
  • 学生は自分の入学に影響を与える可能性がある状況をできるだけ早くRKに通知する責任があります。利用規約に従って、キャンセルおよび/または変更料金が適用される場合があります。
  • RKは、いかなる申し込みも受け入れる義務はありません。RKが申し込みを拒否した場合、支払った料金は利用規約に従って返金されます。
  • すべての申請の最終確認は、授業料の支払い確認後 2 ~ 3 営業日以内に LOA (入学許可書) 経由で送信されます。 現地の状況によりさらにお時間がかかる場合がございます。

 

  • 初回の入学が確認された後、コースタイプ、開始日、または宿泊タイプが変更または延期されるたびに、行政手数料として10万ウォンを請求する権利を留保します。
  • プランを変更する学生は、コース開始日の4週間前までに書面で通知する必要があります。コース開始日の4週間以内には、入場または宿泊の日程を変更することはできません。
  • コースの期間、コースタイプ、および宿泊タイプのダウングレードに対しては返金はありません。コース開始日が変更された場合、キャンセル条件は元の開始日に適用されます。グループレッスンに登録した学生は、プライベートレッスンに変更することはできません。

 

  • コース・宿泊は請求書発行後のお支払いまで確保されず、ご入金確認順に予約完了となります。 そのため、コースが終了したり、満室になる可能性がございますので、早めのご入金をお勧めします。
  • 生徒が送金できない場合やエラーが発生してお支払いが遅れた場合、RKはコースと宿泊施設の予約についての責任を負いません。
  • 授業料の支払い期限は、送金日ではなく、学校が受領した最終支払い日を基準として、請求書の発行後 7 日以内です。 海外銀行送金には平均して3~5営業日かかり、送金先国や中継銀行の処理に遅れが生じる可能性もありますので、この点については学生が銀行に直接確認してください。 入学日が近づいている場合は、WISE や PayPal などのリアルタイム支払い方法を使用することをお勧めします。
  • 生徒はドル、ユーロ、または円で送金できます。不足額は、韓国ウォンでの学校到着時に調整されます。
  • 支払いは銀行振り込み、WISE、PayPal、またはクレジットカードで行うことができます。PayPalやクレジットカードの場合、5%の取引手数料と税金がかかります。PayPal支払いの際には、RKが指定した固定為替レートが適用されます。
  • PayPalを使用したクレジットカード支払いは、訪問せずに行うことができます。PayPal支払いには5%の取引手数料と税金が必要です。
  • 送金手数料(中間銀行手数料を含む)は、送金者と受取人の両方の負担となるよう、支払いに含まれていなければなりません。
  • 支払いが遅れた場合、RKは遅延手数料として100,000KRWを請求する権利を保持します。
  • 予約時に確認されたプロモーションオファーや割引は、支払いが適切な期限内に行われ、予約期間が削減されない限り適用されます。
  • 12週間未満の入学のすべての料金は前払いです。
  • コースの開始日が3か月以上先の場合、請求書発行後1週間以内に合計料金の30%を入金して予約手続きを行うことができます。残りの費用はコース開始日の4週間前までに支払う必要があります。
  • 分割払いの場合は、全額支払い完了時にオファーレター(LOO)が発行されます。LOOは仮予約確認として機能し、全額支払いが完了すると正式にLOAが発行され、学生は入学資格を得ることができます。
  • 銀行振り込みの場合、為替レートや銀行手数料の違いにより不足が生じる可能性があります。過金額または不足金は、韓国に到着した際に学校で解決されます。
  • 申込書を提出した後の支払い完了は、RKの利用規約への同意とみなされます。

 

 

キャンセルと

  • キャンセルはRK事務局宛に書面で行わなければなりません。コース開始日の50日以上前にキャンセルする学生に対して、RKは受領料金から非払い戻し手数料を差し引いた金額を全額払い戻します。
  • 到着後またはコース開始日後のキャンセルまたは払い戻しはできません。

 

  • し手料(KRW
    – 登録手数料:200,000 – 300,000ウォン
    – 宿泊施設配置手数料:200,000ウォン
    – 宿泊料金(該当する場合)
    – ビザ文書手数料:200,000 – 300,000ウォン
  • 非返金可能な手料を除く返金可能な手
    – 開始日の50日前のキャンセル:全額返金
    – 開始日の30日から49日前のキャンセル:合計金額の70%
    – 開始日の8日から29日前のキャンセル:合計金額の40%
    – 開始日の7日前またはそれ以内のキャンセル:返金はありません。

  • 宿泊に関するキャンセルおよび払い戻しポリシーについては、宿泊ポリシーを参照してください。
  • 一般的なキャンセルと払い戻し規則は、学生が特別割引を受けた場合には適用されない場合があります。学期/年次コースの場合、登録が完了した後のキャンセル、払い戻し、または変更は不可能です。
  • すべての払い戻しは、元の支払いが受け取られた口座に支払われますが、学生および/または指定されたおよび/または法的代理人から異なる指示がある場合を除きます。
  • 払い戻しは、リクエストが承認されてから8週間以内に処理されます。
  • 払い戻しの場合、30,000KRWの銀行振込手数料がかかり、払い戻し金額から差し引かれます。
  • 払い戻し支払いが拒否された場合、発生したすべての費用が受け取り側に請求され、元の払い戻し金額から差し引かれます。銀行手数料が払い戻し金額から差し引かれます。
  • コースを正確な時間に開始する責任は学生にあります。コースの開始が遅れた場合、欠席した日数に対する払い戻しは行われません
  • 自然災害、COVID-19、または個人の病気によって入学が困難な場合には例外はありません。

 

ビザ拒否によるキャンセルと

  • すべてのコースのキャンセルリクエストは書面で行い、支援文書を添える必要があります。
  • ビザの発行が不可能または遅延した場合、一般的なキャンセルおよび返金ポリシーが適用されます。K-ETAまたは他のビザ取得が必要な学生については、ビザ処理にかかる時間を考慮してプロセスを迅速化することをお勧めします。ビザプロセスの遅延に起因する問題については、RKは責任を負いません。
  • 返金不可の料金は、どのような状況でも返金されません。

 

ビザ&保&健康

 

ビザ

  • RKは学生にビザを提供していません。RKは学生にワーキングホリデービザ、K-ETA、およびその他のビザを取得するための書類を提供することができますが、提供された書類がビザ発行に適しているかどうかはRKの責任ではありません。
  • ビザの期間をコースの登録期間に合わせるのは学生の責任です。

  • RKに登録するすべての学生は、旅行保険の保険適用が必要です。
  • 学生はRKから保険に加入する必要はありませんが、どのプログラムにも参加しながら健康、事故、旅行保険に加入する必要があります。 個人が提供する保険は、RK保険と同等の補償を受ける必要があります。

健康

  • RKに登録するすべての学生は、医学的免除に署名する必要があります。 RKコースは身体的·精神的な不便なく活動できる学生を対象にしており、個人的な理由で学校活動に制限がある可能性があり、責任は学生にあるということに同意する学生のみ登録が可能です。
  • RKは健康上の理由で学生を退学させる権利を保持しており、学生が健康上の理由で登録をキャンセルしたい場合は、学生が同意する特例のない一般的なキャンセルおよび返金ポリシーに従って処理されます。

 

 

クラス

 

クラス

  • レベルに応じて、生徒は午前の授業または午後の授業のいずれかに割り当てられます。
  • 授業は月曜日から金曜日まで行われ、レベルによって午前および/または午後に時間割が決まります。 RKは時間割構造を変更する権利を保有し、類似の標準代替施設で講義室を使用する権利を保有します。
  • RKの月間カリキュラムには各レベルごとに固定のスケジュールがあり、学生はそれに従う必要があります。開始日に応じて、さまざまな評価、専用のレッスン、アクティビティがクラスで行われる場合があります。RKはクラス内容に関する個別のリクエストに応じることはできないことに注意することが重要です。
  • 野外授業は交通および/または入場料に追加費用が発生する場合があります。 追加費用を含むすべてのクラスはオプションであり、学生は追加費用を払いたくない場合は選択的に受講をキャンセルできます。
  • 学生数が不足するため、RKはクラスのレッスン数を減らす権利を留保します。
  • クラスの規模は平均3-8人で、最大で15人です。ただし、ハイシーズンには各グループのクラス規模が15人を超える場合があります。
  • 月の最初の週以外でコースを開始する場合、進行中のクラスに配置されることがあります。
  • グループレッスンを欠席した場合、補講は提供されません。

 

出席&テスト

  • RKは学生たちが次の段階に進み、プログラム資格証または卒業証書を受け取るために出席率を最低80%に維持するよう要求します。
  • 学生たちは事前オンラインレベルテストを通じて授業を割り当てられ、入学当日のオリエンテーション期間中に現場スピーキングテストを通じて最終授業の割り当てが確定されます。 締切日までにオンラインレベルテストを提出しなかったり、個人的な理由で現場スピーキングテストに参加しない場合、授業を割り当てられないことがあり、これに対するすべての責任は学生にあります。
  • スピーキング、リスニング、リーディングの定期テストは毎月の授業時間に実施され、担当講師の指導に従って試験を受けなければならず、レベルや授業状況によって試験実行時間や内容が変わることがあります。

 

プライベトレッスン

  • プライベートレッスンのキャンセルは、支払い後には受け付けられません。
  • プライベートレッスンは、スタッフと教室の空き状況に依存し、それに応じてスケジュールが組まれます。これらのレッスンは通常のクラス時間外に提供される場合があり、教師と教室の空き状況によって変わります。
  • クラスの時間や日付を変更する機会は限られています。スケジュールを調整するオプションがありますが、5回のセッションごとに1回だけ変更できます。
  • 変更する場合、レッスンの2日前の午後5時までにRKに通知する必要があります。レッスンの1日前にスケジュールを変更しないでください。計画されたレッスンの当日に変更またはキャンセルを行うことは、どの場合でも受け入れられません。
  • レッスンの当日には、レッスンの時間を変更することはできません。生徒がレッスンに遅れても、レッスンの補充は提供されません。
  • 週末や休日のクラスの変更やキャンセルはできません。月曜日のクラスの場合、金曜日の午後5時までにRKに通知してください。

 

期休みと祝日

  • RKは祝日には休校します。学校のスケジュールに応じて、祝日は他の日に代わることがあります。これらの日に欠席した授業は補償されません。
  • 一対一のレッスンに関しては、補講が行われます。祝日による授業の欠席に対する払い戻しはありません。
  • 公表されているコースの開始日はすべて月曜日になりますが、この日が祝日の場合、コースは翌日に開始されます。
  • 年間の祝日は料金表パンフレットに記載されており、学生はそれを認識した後にコース登録を進める必要があります。スケジュールがまだ決まっていない場合、学生はその年の祝日に基づいて授業スケジュールが決定されることに同意したものとみなされ、コース登録を進めることができます。

 

レベル

  • RKは学生のテスト結果に基づいてコースのレベルを決定します。12週以上の期間で入学した学生はグループにまとめられ、特定のレベルからスタートすることがあります。
  • セメスター/年間コースの学生に対しては、クラスの昇格スケジュールが予め決められており、このスケジュールに従ってすべての学生が上位のレベルに進む必要があります。学生の学業成績が不十分であり、指導教師やスタッフの指示に従えず、結果的に予定された学習に達成できない場合、同意なしに適切な別のレベルに移動されることがあります。昇格の基準を満たさない場合、学生は適切な下位レベルに移動するか、同じレベルを再履修する必要があります。
  • レベル変更はリクエストした日に利用できない場合があります。
  • レベルテストは毎月行われます。昇格するためには特定のスコアを達成する必要があります。次のレベルに適格でない場合、現在のレベルを繰り返す必要があるかもしれません。

 

アクティビティクレジット

  • 購入したアクティビティクレジットは、コースの期間中に使用する必要があり、コース終了時に未使用の場合でも払い戻しはされません。
  • アクティビティによっては、変更やキャンセルが利用できない場合があります。欠席の場合、料金は払い戻されないことがあります。
  • クレジットをすべて使用した場合でも、ソーシャルアクティビティには引き続き参加できますが、未払い残高がある場合、RKはその料金を請求します。

 

 

宿泊

 

予約

  • 部屋の割り当ては支払い完了後に処理され、それぞれの宿泊施設に割り当てられると、最終的な予約確認書(承諾書または LOA)が発行されます。 授業料納入後であっても空室状況が変更となり、ご希望の宿泊施設を予約できない場合があります。 そのような場合には、学生のご迷惑を最小限に抑えるために、同様のタイプの宿泊施設を割り当てるようサポートさせていただきます。 支払い期限までに支払いが確認できない場合、または支払い領収書が提出できない場合は、客室を予約できない場合があります。
  • シェアハウスは毎月の期間開始日にチェックインでき、4週間単位で予約する必要があります。ただし、RKのスケジュールに基づいて1か月が5週間とみなされる場合、5週間の予約も可能です。
  • 追加の宿泊日は、要求された場所とは異なる場所に割り当てられる場合があります。

 

施設利用規則

  • すべてのRK宿泊施設を利用する学生は、RKの宿泊規則と各宿泊施設の規則を読み、滞在期間中に遵守することに同意します。 規則違反の場合、退室時に払い戻しがない場合があるか、罰金が賦課される場合があることを認知します。
  • 各宿泊施設の詳細なハウスルールは、別途の宿泊ガイドを通じて提供されます。各宿泊施設の規則は、宿泊施設内に表示された最新の情報をもとにされるものとし、学生はチェックイン時にそれを確認することに同意します。
  • 各宿泊施設で提供される詳細なアメニティおよびサービスは、予告なく変更される場合があります。
  • 滞在中やチェックアウト時に施設に損傷や紛失があった場合、学生は宿泊施設のマネージャーやRKに報告し、対応する補償を行う必要があります。もし損傷や紛失がチェックアウト前に報告されない場合、修理費用を超える支出が発生する可能性があり、RKは宿泊施設から受け取った情報に基づいて学生に対して補償を請求することができます。

キャンセル/返金

  • キャンセルは必ず書面で作成し、RK事務所に提出しなければなりません。
  • RKを通じて予約された宿泊施設に関連するすべての管理は、宿泊業者ではなくRKが担当します。 そのため、宿泊のキャンセルや変更、延長に関するお問い合わせはRKにお願いします。 また、宿泊に関するすべての料金はRKに直接支払う必要があります。
  • RK宿泊に入室するすべての学生はRK宿泊使用規定に同意し、これを違反した場合、同意なしに強制退室されることがあり、それにともなう払い戻しは不可です。

  • し不可金額(KRW)
    – 入学金: 200,000 – 300,000
    – 宿泊予約金 : 200,000
    – 宿泊費(該当する場合)
    – ビザ書類費用 : 200,000 -300,000

  • し不可金額を除くし可能金額
    – 開始日の50日前にキャンセル: 全額返金
    – 開始日の30日前から49日前までキャンセル:合計金額の70%
    – 開始日から29日以内のキャンセルはキャンセル及び払い戻しができません。

 

  • ノーショー、チェックイン日より遅く入室した場合、チェックアウト日より早く退室した場合の払い戻しは不可となります。
  • 払い戻し要請が受け入れられた後、8週間以内に払い戻しが行われます。

 

  • 宿泊変更または延期は4週間前から可能で、変更された宿泊施設によっては追加料金が発生することがあります。 4週間以内に変更を希望される場合は、元の宿泊施設の料金も請求されます。
  • 入学日延期による宿泊延期の場合、現地の事情により既存に予約された部屋と異なる場所に拝呈されることがあります。
  • 学生要請による宿泊変更の時は変更費10万ウォンが賦課されます
  • 宿泊施設の変更には申込書と同意書の提出が必要です。変更依頼書が提出され、料金の詳細が提供された後は、取り消すことができず、リクエストされた日程の利用可能な部屋がある場合は変更が進みます。
  • 宿泊施設の提供者の空室状況によっては変更が不可能な場合があります。

 

延長

  • 宿泊の延長は、予定のチェックアウト日から少なくとも2週間前にRKに通知する必要があります。
  • 1日単位の延長は不可であります。ただし、現地の状況に応じて可能なときもあります。
  • 3日以上の延長については、1週間の延長と同じ費用がかかります。

 

チェックインチェックアウト

  • 宿泊チェックイン日は入学日の前日(別途の告知がない場合は毎週日曜日)とします。
  • 宿泊チェックアウト日は修了日の翌日(別途の告知がない場合は毎週土曜日)とします。
  • 入学日が火曜日の場合、チェックアイン日は月曜日とします。
  • チェックイン時間は午後の3時、チェックアウト時間は午前11時です。各宿泊施設には指定されたチェックイン手順があり、セルフチェックインが必要な場合があります。
  • チェックイン時間より遅く宿泊施設に到着する場合は宿泊マネージャーに当日宿泊施設の案内を受けられない場合もあります。

 

その他

  • 入室後7日以内にRKに施設の破損有無を共有しなければなりません。もし共有しなかった場合、退室後に発見された施設の破損に対しては学生に復旧費用を請求することができます。
  • 宿泊施設では、カードキーを失くした場合に備えて、小額のデポジットを要求する場合があります。これは、現地の宿泊施設の方針によって異なる場合があります。デポジットはチェックアウト時に返金されます。
  • 宿泊料金には水道光熱費が含まれています。ただし、水道光熱費の過度な使用は追加料金が発生する可能性があります。
  • 宿泊施設の詳細情報は、入学の1週間前にメールで提供されます。
  • 部屋の鍵をなくした場合、追加料金が発生することがあります。
  • RKシェアハウスは別途のハウスルールに従い、この宿泊に入室する学生はハウスルールに同意します。

 

 

空港送迎サビス

 

到着情報

  • 到着時間、フライト番号、航空会社、出発地を含むフライトの詳細は、RKが空港送迎を提供するために到着の7日前に通知する必要があります。
  • 午後8時以降に到着する場合、送迎は翌日の午前10時に予定されます。
  • 到着情報に基づいて、到着の詳細な情報(時間や待ち合わせ場所など)をお知らせします。学生は当社に送信した情報に責任を負います。

 

/ショ

  • ピックアップスケジュールを変更する場合、学生は到着の3日前までにRKに通知する必要があり、変更手数料が発生する可能性があります。
  • 航空券やスケジュールに変更がある場合、RKに通知する必要があります。正確な到着情報が送信されず、空港送迎ができない場合は返金は行われません。さらに、新しいピックアップの手配には追加費用がかかります。
  • 個人的な理由で飛行機の到着時間が変更された場合やピックアップの再スケジュールが必要な場合、変更手数料や待機料金が適用されることがあります。

ピックアップの

  • 個人的な用事(SIMカードの受け取り、通貨の両替など)は、集合時間の前に完了しておく必要があります。運転手はあなたの後に別のピックアップが予定されているため、時間通りに集合するようにしてください。空港でのピックアップスタッフへの個人的な支援要請は受け付けられません。

 

  • 送迎料金は一度支払われると払い戻しできず、パッケージに含まれる未使用の無料送迎も払い戻すことはできません。

 

 

違約金

  • 以下の場合には、違約金が50,000ウォンかかります:
    – 予告なしの不参加の場合
    – 到着スケジュールの変更が事前に通知されない場合

– 週末や到着日に変更を要求する場合
– 到着スケジュールや情報に誤りがある場合
– フライトが遅延したり、スケジュールが同日に変更された場合

 

その他

  • RKから提供された送迎の指示を読まなかったり、緊急連絡手順に従わなかった結果生じる問題についての責任は、学生にあります。
  • 複数の学生が同時に送迎される場合、送迎前に待機時間が発生する場合があります。学生は異なる宿泊施設に割り当てられているかもしれないため、目的地に向かう途中で追加の停車点があるかもしれません。
  • 学生が学校が指定した送迎時間以外を選択し、その結果、フライトに遅れが生じた場合、学校は遅延に対して責任を負いません。

 

 

その他

 

SIM

  • SIMカードサービスは、無制限のデータ、通話、メッセージを提供します。ただし、国際電話は含まれていません。1枚のSIMカードは最大で3ヶ月間利用可能であり、その後は新しいSIMカードに交換する必要があります。
  • 学生が韓国を離れると、SIMカードは自動的に無効化され、帰国時に再利用することはできません。
  • 特定の場所にロックされた電話やeSIMのみを使用する電話は、SIMカードとは使用できません。RKは確認不足によるSIMカードの問題については責任を負いません。
  • 有効化後に返金はできません。
  • 未成年者(19歳未満)はこのサービスを利用できません。
  • SIMカードを提供する会社の供給規則によって使用可能かどうかは常に変更されることがあり、RKは変更内容を学生に案内し、学生はそれに従います。

 

休暇申請

  • コース全体の期間に基づく休暇申請:
    – 6か月未満:利用不可
    – 6か月以上:最大2週間
    – 9か月以上:最大4週間

  • 休暇申請は週単位で行われ、希望の開始日の少なくとも2週間前に申請する必要があります。
  • 宿泊施設は一時的に停止することはできません。したがって、休暇による追加期間のために宿泊の延長をリクエストする必要があります。延長された宿泊期間は異なる部屋の割り当てにつながる可能性があります。
  • 受講申請および事前休暇申請時に、休暇期間を含む登録期間全体の宿泊予約が行われます。
  • コース登録と事前に休暇を申請する際、宿泊の予約は休暇期間を含む登録期間全体に対して行われます。

 

写真&動画撮影

  • 学生は、写真、動画、アートワーク、またはその他の作品、録音または記述された証言などが、RKまたは第三者代理店によって国際的に使用、保存、転送される可能性があることに同意します。これは、印刷物やオンラインマーケティング資料、および任意のソーシャルメディアネットワークでのプロモーション活動を含みます。さらなる同意や通知なしに使用されることがあります。学生が参加したくない場合、RKはその意向を尊重しますが、写真や動画から自分自身を外す責任は学生にあります。

 

退

  • RKは、受け入れられない行動、不法行為、または出席の不足に対して学生を退学させる権利を留保します。払い戻しは行われず、未払いの料金は即座に支払われる必要があります。帰国費用は学生の負担です。
  • 宿泊規則に違反した場合、宿泊担当者は学生を退去させる権限を持っています。この場合、学生は宿泊規則に従う必要があり、払い戻しはありません。
  • 退学させられた学生は、RKの宿泊施設を利用する資格を失います。宿泊に関する払い戻しポリシーが適用されます
  • RKからRKは、職場や教室での差別、いじめ、嫌がらせに対するゼロトレランスポリシーを持っており、あらゆる種類の差別、いじめ、嫌がらせは受け入れられず、法に違反し、容認されません。RKは学生に周りの人々に対して思いやりのある行動を期待しており、不適切な行動には以下が含まれますが、これに限定されません:

    学習環境への混乱(卑語の使用、嫌がらせなど)
    2. RKの財産または仲間のクラスメートの財産の故意の破壊、誤用、または盗難
    3. 学生または学校スタッフへの暴力または暴力の脅威
    4. メールやインターネットアクセスの不適切な使用
    5. 著作権法を遵守しない
  1. RKの施設内および/または未成年者の飲酒または薬物の使用

 

  • 上記の内容に基づき、RKの講師または担当スタッフは、学生に個別の注意を払ったり、学生に規則を守らせる権利を持っており、学生が指示に従わない場合、RKはその学生の授業を受けることを停止したり、別のクラスに移動させる権利を持っています。

 

不可抗力

  • RKは、合理的な注意を払っても防ぎ、回避できず、追加の費用が発生せず、RKの義務のいずれかに違反した場合、RKはその責任を負いません。不可抗力の事象には、政府の行為、戦争、戦争の脅威、暴動、内乱、一般的な労働争議、ボイコット、ストライキ、ロックアウト、または「ゴースロー」指令など、制御不能な一般労働争議、テロ活動、自然または原子力災害、異常な悪天候条件、RKの閉鎖、感染症、ウイルス、疫病、流行または伝染病による流行病またはパンデミックの健康危機(エボラ、H1N1、H5N1、ジカ、COVID-19などのウイルスによる)、または国または地域への入国の禁止、隔離措置の公布、国全体または一部の「ロックダウン」の命令を含む、政府または公的機関による任意の行動が含まれます。
  • COVID-19と関連する流行病および政府機関の隔離措置と行動に関連する流行病の健康危機は、これらのRK利用規約の目的において不可抗力の事象と見なされることを認めます。たとえその健康危機が有効日より前に発生していた場合であっても、この規定が適用されます。

 

財産への損害

  • 学生は自身が財産に与える損害の全額を支払わなければなりません。特定の宿泊オプションには損害デポジットが適用される場合があります。これらは到着時または学校の最初の日に支払われます。特定の特別なニーズが特定され、それによって学生のRKプログラムへの参加、学習、達成に影響を及ぼす場合、または法律がそれを求める場合、私たちが行動することがあります。

 

責任

  • RKとそのスタッフ、代理人は、法律によって明示的に課せられていない限り、いかなる理由であれ、人または財産への損失、損害、傷害についても責任を負いません。RKは、RKが提供する契約されたサービスがRKのコントロール外の理由または原因により提供できなくなった場合にも責任を負いません。

 

健康宣言

  • 予約時に、学生はプログラムを成功裏に完了する能力に影響を及ぼすかもしれない精神的または身体的な病気、アレルギー、障害、または条件、学生の入学期間中にモニタリング、治療、緊急介入が必要な場合、他の学生やスタッフメンバーの幸福に影響を及ぼす可能性がある場合、特別な配慮が必要な場合を含む、開示することをお勧めします。
  • RKは、学生の参加が彼ら自身、他の学生、またはスタッフメンバーの健康と安全にリスクをもたらす場合、または合理的な配慮にもかかわらず、RKの意見では学生の身体的または精神的な状態がプログラムを成功裏に完了できないと判断される場合、学生の登録を終了する権利を留保します。払い戻しは、払い戻しスケジュールに従って提供されます。

 

ジェント

  • RKの利用規約は、すべての学生とエージェントに適用されます。

 

  • 価格は、各年の価格リストに従います。価格は予告なしに変更されることがあり、請求書の確認時に確定されます。

 

利用規約

  • RKの利用規約は毎年更新されます。授業期間中に年度が変わった場合、学生は更新された利用規約に従う必要があり、授業のスケジュールと内容が変更されることがあります。現行のRK利用規約は、学生の予約時に適用されていた以前の利用規約を置き換えます。
  • 申込書を提出した時点で、学生はこれらの利用規約に同意したものと見なされ、規約に精通する責任が個々の個人にあります。

RK Homestay

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut vitae massa nec justo mattis rhoncus sit amet ac dolor. Fusce sit amet lacus vitae quam vestibulum rhoncus. 

RK Shared House

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut vitae massa nec justo mattis rhoncus sit amet ac dolor. Fusce sit amet lacus vitae quam vestibulum rhoncus. 

RK Mini Studio

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut vitae massa nec justo mattis rhoncus sit amet ac dolor. Fusce sit amet lacus vitae quam vestibulum rhoncus. 

RK Residence

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut vitae massa nec justo mattis rhoncus sit amet ac dolor. Fusce sit amet lacus vitae quam vestibulum rhoncus.